【自殺予防】自殺予防週間(9月10日~9月16日)

メンタルヘルス

こんにちは。ナースりんご@nsringogo55です。

自殺予防週間とは

自殺対策基本法では、9月10日から16日までを「自殺予防週間」と定め、地方公共団体、関係団体等とも連携して「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向け、相談事業及び啓発活動を実施します。

厚生労働省HPより

  

ここ10年で、自殺者は減少傾向ではありますが、令和元年の交通事故死3215人に対し、20169人とおよそ6倍以上です。(警視庁データより)

自殺の主な要因

経済・生活問題(生活苦、多重責務など)

健康問題(うつ病、身体の病気など)

家庭問題(夫婦関係の不和、家族の将来悲観など)

勤務問題(仕事疲れ、職場の人間関係など)

学校問題(学業不振、その他進路の悩みなど)

男女問題(失恋、その他交際の悩みなど)

※自殺の多くは多様かつ複合的な原因および背景を有している

自殺の原因・動機

1位 健康問題(9861人)

2位 経済・生活問題(3395人)

3位 家庭問題(3039人)

都道府県別自殺者数

1位 東京都

2位 大阪府

3位 埼玉県

都道府県自殺死亡率

1位 山梨

2位 岩手

3位 山形

自殺者年齢階級別

1位 50代(34345人/17%)

2位 40代 (3426人/17%)

3位 70代(2917人/14・5%)

職業別自殺者数

無職者(11345人 全体の56.2%)

被雇用者・勤め人(6202人 30.8%)

自営業・家族従業者(1410人 7.0%)

学生・生徒など(888人 4.4%)

自殺者総数 20169人前年に比べ、671人(3.2%)減少。

男性14078人で全体の69.8%

※上記は令和元年・警察署のデータより作成

一人で悩まず、電話してみましょう。

心の健康相談統一ダイヤル 0570-064-556

ホットライン 24時間お話しできます。

ほんの少しの勇気と行動が世界をやさしくする。

自殺時には何からの精神疾患が90%とも言われています。

死を選ぶ精神状態は、通常ではない状態なのです。

先日、女優・芦名星さんが自宅マンションで死亡で発見されました。自殺を図ったとみられているとのことです。少し前も、俳優・三浦春馬さんが自殺で亡くなられました。

直接的な原因は、ご本人にしかわからないかもしれませんが、死にたいほどの苦しみ、悲しみを抱えて一人で死を選んだことは、とても孤独で辛かったと思います・・・。ご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました