【集団心理】まわりの人に合わせすぎてしまう…

心理学

こんにちは。ナースりんご@nsringogo55です。

シロさん
シロさん

まわりの人に合わせすぎて疲れるっていう人は多い気がするね・・・

りんご
りんご

それは、『同調行動』という本能的にまわりに合わせる心理のことだよ。

自分の意見があっても、大多数の人が「こうじゃないか」と言えば、少し不安になったり、「みんなが言うから正しいのかもしれないな…」と考えたりするのではないでしょうか。

自分の意見が言えなくなったり、まわりの空気を読んでその場を合わせたりすることは、誰にでもあると思います。

そのこと自体は悪い事ではないですし、時には必要な事でもありますよね。

人間が、集団で生きていく中で、つちかってきた術でもあり、心理でもあると思います。

でも、それって「本当に正しい?」でしょうか・・・

心理学者アッシュは、答えが誰にでもわかる簡単なクイズで、まわりの人が不正解を選択すれば、およそ3人に一人がそれにあわせて答えを合わせてしまうという実験でこのことを実証しました。

ひとりだと正解する問題でも、大勢の人の意見に流されて、不正解を選んでしまう。

人は、ついつい人に流されてしまうものである。

流行を追ったり、行列に並んでしまう心理も、まわりに合わせようと、乗り遅れないようにしようとする心理からなんですね。

また、同調行動は戦時下や大災害といった危機的状下で、悪質なデマや略奪行為などに発展することもあります。

コロナ禍で世界中が混乱する中、容易に人に流されずに、自分で意思を持ち、冷静に判断することを心がけたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
心理学生き方
ナース りんごをフォローする
メンタル保健室
タイトルとURLをコピーしました