【恋愛】友達から恋愛に変わる時

心理学

こんにちは。ナースりんご@nsringogo55です。

99(ナイティナイン)の岡村隆史(50)さんが結婚しました。

アローン会(独身会)の重鎮ということでしたが、おめでたい事はいくつになってもいいですよね。

お相手は10年来の知り合いで30代の一般女性ということ。

気持ちか近づいたのはここ半年だそうです。

岡村さんがラジオで失言した時に、叱ってくれて、支えてくれた『ささ婚』なんだそうです。

いいですね。

お相手の方の好きな所は、キャンプの時に鼻水が出ていたのを笑ってくれたところ、ご飯をたくさん食べてくれるところだそう。

お互いに、飾らずにいられて、弱い部分も支え合える関係なのかなとほっこりしました。

岡村さんと言えば、理想も高く(ネタかもしれないけど)、綺麗、胸が大きい、朝に強い、男性とお付き合いがない、気が利く、ガッキーに似ている、パン屋さんかお花屋さんで働いている、土鍋でご飯を炊き、朝食はスムージー、一人暮らしの家があり、一人の家にも二人の家にも帰れること、など・・・(遠い目)

なんだか、漫画?と思うような理想だったらしいのですが、実際には心許せる方を選んだという事ですね。

今日は、友達から恋人に変わる・・・心理をお話ししたいと思います。

友達から恋人に

何でも話せる異性の友達はいますか?

『男女の友情は成立する』

これは、もちろん個人差もありますし、年齢や自分の置かれている環境、社会にもよりますが、約6~7割は、男女とも『男女の友情は成立する』と考えている人が多いです。

男女差では、『男女の友情は成立する』と考えているのは、男性よりも女性の方が多いということがわかっています。

そのことを証明した調査があります。

男性と女性ではどちらが友情が成立すると思っているか

社会心理学者・ルビンは、「友情と恋愛感情の違い」について以下のような尺度を設けて男女別に調査しました。

友情・・・友達に対しても、恋人や好きな人に対しても抱く感情
・相手のことを高く評価する。
・相手を信頼し、尊敬している。
・自分と似たところがあると思う。

恋愛感情・・・恋人や好きな人に対して抱く、特徴的な感情。
・相手と心理学的にも身体的にもつながっていたい。離れているとつらい。
・相手のために何かしてあげたい。犠牲を払ってもかまわない。
・相手を独占したい。2人きりになりたい。

この結果、女性の方が、好意(友情)と恋愛感情を区別して考える傾向があるとの結果になりました。

男性の方が友情から恋愛感情に発展しやすい?

つまり、男性の方が、好意(友情)と恋愛感情の線引きがあいまいで、結果、友情から故意に発展しやすい傾向にあるとも言えます。

アメリカの心理学者レチェックの調査においては、男性の方が女友達に対して性的関心を抱きやすく、「もしかして恋愛感情をもたれているのでは?」と勘違いしやすい事もわかっています。

付き合いが深くなると恋愛感情は友情に似た感情に変わっていくとも言われています。

友情から恋愛に変わるのもあり?

付き合いが長くなると友達みたいな、兄弟みたいな感じのカップルもいますよね。

友達から、恋愛に変わる時・・・なんだか照れくさい気もしますが、それもまた愛のカタチ。

友情を壊したくないから、恋愛に発展させないということもあるだろうし・・・

愛の形は色々ですね。

友達~恋人/切ない恋愛映画

切ない三角関係の映画と言えば思い出します。

タイトルとURLをコピーしました