【思春期】児童や生徒の自殺が過去最多

ブログ

日本の児童や生徒による自殺の数が、過去最多になっていたことを文部科学省が明らかにしました。

 

1・児童や生徒の自殺が過去最多

去年(2021年)自殺した生徒 415人

1974年に統計を取り始めてから過去最多

前年の317人から31%増加した。

2・自殺の原因

◆家庭不和

◆精神障害

◆進路問題や父母らの叱責

◆学業不振

◆他の子供たちとの関係

◆病気など

※半数以上は理由が明らかではない

3・不登校児童・生徒

学校を30日以上欠席した小中学生が19万人を超えた(過去最多、前年比から8%増加)

◆小学生6万3350人(前年比1万人増)

◆中学生 13万2777人(同4855人増)

◆不登校生の55%が90日以上の長期欠席

不登校の小中学生は2013年度から8年連続増加している。

4・不登校の要因

◆無気力・不安46・9%

◆生活リズムの乱れ、遊び、飛行 12.0%

5・支援

自殺・不登校の原因、要因ははっきりとわからないものもありますが、青少年の自殺は、不健康なものだと私は思います。本当に死にたいと思って死ぬ子はいないと思います。「生きているのが辛い」「死んだほうがまし」「もうリセットしたい」と、今の現状の辛さに耐えかねて……というのが本音だと思います。子供の心は、まだ未熟な部分もあるし、未発達です。

養護や保護が必要な面もありますし、そして成長している段階です。その間に自ら命を落とすこと、学校に行けないなどの問題があるということは、その子の中で何かしらの阻害するものがあるということです。

 子供は、言葉でうまく表現できない子もいますし、自分のストレスを自覚しにくい場合もあります。周りに心配をかけたくない、恥ずかしい、申し訳ない、話す人がいない、どうしたらいいかわからない、など……の理由から、SOSを出せない子もいます。

 どうか、一人で悩まないでほしいです。

「助けて」ということで命がつながるかもしれない。

シロさん
シロさん

誰かに話してほしい!

相談窓口

児童相談所虐待対応ダイヤル 「189」 24時間無休 厚生労働省

24時間子供SOSダイヤル 24時間年中無休 0120-0-78310(なやみいおう) 文部科学省

子供の人権110番 0120-007-110 平日8:30~17:15 法務局

いのちの電話  0570-783-556 毎日10:00~22:00

        0120-783-556 毎日16:00~21:00、毎月10日8:00~翌日8:00 一般社団法人日本いのちの電話連盟

チャイルドライン 0120-279-338 24時間 NPO法人チャイルドライン支援センター

よりそいホットライン 0120-279-338 24時間 一般社団法人社会的包接摂サポートセンター

◆都道府県警察の少年相談窓口 都道府県ごと 警察庁少年窓口https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/syonen/soudan.html

タイトルとURLをコピーしました