【心理学】心を守る防御機制

メンタルヘルス

こんにちは。ナースりんご@nsringogo55です。

防御機制とは

受け入れがたい状況、または潜在的な危険な状況に晒された時に、それによる不安を軽減しようとする無意識的な心理的メカニズムである。欲求不満などによって社会に適応が出来ない状態に陥った時に行われる自我の再適応メカニズムを指す。広義においては、自我と超自我が本能的衝動をコントロールする全ての操作を指す。

元々はジークムンク・フロイトのヒステリー研究から考えられたものであり、後に彼の娘のアンナ・フロイトが、父の研究を元に、児童精神分析の研究の中で整理した概念。

                                Wikipedaより引用

つまり、無意識に心を守るシステムです。

防御機制の種類

抑制(無意識に追いやる)

不安や葛藤の原因となる欲求や不快な気持ちを無意識に追いやること。

言い間違いや夢に出てくることも。

合理化(理由をつけて正当化する)

自分にとって都合の悪い現実について、納得のいく理由をつけて正当化すること。

例)試験に落ちたのは体調が悪かったから・・・仕方ない。

投影(責任転嫁する)

自分の中にある悪い面や不快な気持ちを認めたくない時、他の人間にそれを押し付けること。

例)苦手な相手に「あの人は自分を嫌っている」と相手のせいにする。

反動形成(反対の行動をとる)

自分が抱えている欲求とは反対の態度をとってしまこと。

例)好きな子に意地悪してしまう。

代償(他のもので埋め合わせする)

欲求が満たされない時、それと似たもので満足しようとすること。

例)子供を授かれなかった夫婦がペットを可愛がる。

逃避(現実から逃げる)

困難な現実から目を背け、不安から脱げようとすること。

例)会社に行きたいたくない、学校に行きたくない気持ちから体調不良になったりする。

同一化

自分にとって、重要なものや人と自分を重ね合わせる。

例)好きな芸能人のファッションをまねる

昇華

不安や葛藤を社会的文化的に価値のある形に転嫁する。

例)性的な欲求をゲイ時xy艶スポーツで解消する。

転移

抑圧された感情を別の対象に向ける。

例)上司に怒られた怒りを家族に向ける。

退行

現時点の発達の前段階に逆戻りすること。

例)子供のようにふるまい、まわりにアピールする。

コメント

  1. […] 【心理学】心を守る防御機制無意識に心を守ろうとする心のシステム。mentalnurse.net2020.09.16 […]

タイトルとURLをコピーしました