【お金】お金が貯まる人と貯められない人の違い

お金

こんにちは。ナースりんご@nsringogo55です。

お金の管理、大切ですよね。

患者さんとお話ししていても、経済的に不安を抱えている人、将来を不安視する方が多くいます。

経済的問題は生きる事に直結するので、メンタルヘルスにおいても大きな割合を占めると思います。

今日はお金が貯まる人と貯められない人の違いをお話ししたいと思います。

断捨離と同じで、生活にも違いが出てきますので、ぜひお金がたまらない人は、生活の見直しをしてみるといいのかなと思います。

お金が貯まらない人

お金の使い方

●自分へのご褒美や「今日はいいか」と思う事が多い。

●どんぶり勘定

●本当に欲しいものが買えない

●買い物でストレスを発散している

●年齢の割に貯金が少ない

●借金がある

●見栄っ張り、気持ちが大きくなりがち

性格や生活スタイル

●物事の優先順位をつけるのが苦手

●時間管理が苦手、スケジュールに余裕がない

●イライラしやすい

●部屋や玄関、冷蔵庫が汚い

●仕事に集中できない

●物事を中途は半端に投げ出す事がある

●ちょっとしたことで追い詰められやすい

●自虐的

●将来が不安

●将来の自分像が漠然としている

●夫婦での将来の話が前向きに出来ていない

●心から楽しむ余裕がない

●友人との付き合いが億劫

お金が貯まる人

お金の使い方

●支出の優先順位がわかる

●財布のひもがかたい。

●買い物は衝動的ではなく、情報収集、一度冷静に吟味する。

●節約が好き

●本当に欲しいものを買う

●物を大切にする

●毎月貯金をする。少額でも貯めている。

●急な出費にも余裕がある。

●6ヶ月~1年の生活費は貯金がある。

性格や生活スタイル

●生活の満足度が高い

●仕事への意識が高い。

●目標がある。

●これで十分という自分の指標を持っている。

●前向きな言動、行動が多い。

●無駄な飲み会、人付き合いをしない。

●自分の時間を大切にしている。

●自分らしい生活を築ける。

●周囲から信頼度が厚い。

●日々を楽しむ余裕がある。

●本をよく読む。

●夫婦仲、家族の中が良い。

●投資や経済の勉強をしている、関心がある。

お金と仲良くなるには

こう見てみると、不安やその時の感情でお金を使ってしまう癖がある方は、お金が貯まりにくい傾向である事に気付くと思います。生活や考え方を見直す事で、改善できる点がありそうですね。

まずは、自分の生活を見直しましょう。

お金の流れ、収支の計算をして、はっきり可視化します。

本当に必要なお金かどうか、削れるところ、削れない所を整理してみましょう。

貯金は、先取りで手を付けないようにして、少しでもいいのでお金を貯める癖をつけましょう。

お金が貯まってくれば、慣れてもきますし、貯める楽しさも出てくると思います。

具体的に目標を持って、貯金するのも楽しいですし、家族で共通の目標、話す材料になりますよね!

マインドをお金が貯まる方に向けて、お金と仲良くなりたいですよね。

私も、独身の頃は、浪費はしないけど、あまり収支を意識したことはありませんでした。でも、家族ができるとやっぱり、お金のことで相談もするし、将来を考えてお金を使うようになりました。

家族も協力してくれるようになって、貯金マインドを意識しながら生活するようには心がけています。

りんご
りんご

具体的に目標を持って、貯金すると楽しいですし、家族で共通の目標、話す材料になりますよね!

タイトルとURLをコピーしました